« October 19, 2005 | Main | October 25, 2005 »

2005.10.24

『トップガン』&『愛と青春の旅立ち』

よく比較される映画ですが、『トップガン』『愛と青春の旅立ち』をみました。

調べてみると、『トップガン』は1986年、『愛と青春の旅立ち』は1982年と、意外と4年しか違わないんだなぁ、という感想。たった4年だけど、『愛と青春の旅立ち』のほうがなんとなく古臭さを感じますね。まぁ舞台設定の問題かもしれませんが。

まぁ今更ですが、筋としては、挫折や恋愛を経験しながら厳しい軍隊の訓練に耐えて一人前になっていくという、なんとも分かりやすい流れ。まぁこういうのに弱い私ではありますが…。

個人的には『愛と青春の旅立ち』のほうが好きなので、ちょっと比較しつつ感想を。
どちらのレビューでもよく見かけますが、話を詰め込みすぎだ、と。特に『愛と青春の旅立ち』では恋愛部分が中途半端な印象があるのは確かですね。そこをもっとライトに改善したのが『トップガン』といった感じでしょうか?
ただ、『トップガン』はだいぶ映像部分がF-14にもってかれているので、挫折と主人公の成長部分を(比較的)丁寧に描いている『愛と青春の旅立ち』はいいなぁ、と個人的にはなります。
私はやっぱりあの“鬼教官”(実はアカデミー賞助演男優賞なんですね)が卒業の時には位の差で一転敬礼する側になる、あのシーンが泣きますね。それはやはり教官の前でリチャード・ギア演ずる主人公が、挫折し立ち直り成長するところが丁寧に描かれているからではないか、と。『トップガン』ではその辺がちょっと描き足らないかなぁ、と思ってしまうわけです。で、いきなり教官希望かよ、とツッコみたくなってしまうのです…。
ただ、観終わったあとに独特のスピード感が残る『トップガン』もそれはそれで映画としてはいいですよね。その辺は曲にだいぶ引っ張られてる感もあるわけですが(それはどっちも一緒か…)。

どちらも言ってしまえば単純な話の流れの映画ですが、やっぱりこの流れを作った作品ということで『愛と青春の旅立ち』が私の好きな作品です。

この前の出来事

目があっただけで怒られるうちの職場…orz...。
信頼関係など存在し得ないと思いました。

« October 19, 2005 | Main | October 25, 2005 »

Categories

  • くるま
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • デジカメ
  • パソコン・インターネット
  • 携帯
  • 文化・芸術
  • 文房具
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ