« August 16, 2006 | Main | August 24, 2006 »

2006.08.17

映画三本

映画を三本みました。

『ターミナル』
主人公が空港の職員をどんどん味方につけていく過程が、みていて面白かったし社会生活に置き換えられるかもなぁ、と思いました。ストーリーは簡単なんだけど、簡単じゃないところが何個かあってそれが逆に面白いのかな、と。意図はよく分からなかったのですが…。ちなみにその点とは、完成してるのに最後まで出てこない噴水、そして結局キャサリン・ゼタ・ジョーンズとはうまくいかない…。この二つはつながってるんでしょうけど、これがこの物語の不思議な点ではありました。
ただ、ライトタッチでテーマの割には楽にみられる映画でした。

『ラブ・アクチュアリー』
登場人物が多いので、最初は追うのが大変だなぁ、と思っていたのですが最後のほうにはもうすんなり。うまくできてる映画だなぁ、と思いました。あと、最後までハッピーなエピソードもありつつ、問題はありつつ…というエピソードもあり、と単純ながらALL O.K.というわけではないところで深みを出しているのかな、と。
とにかく分かりやすくて、よい映画でした。音楽も良かったです。

『めぐりあう時間たち』
難しい…。こんなに暗くて難しい映画だとは思わなかった…とは相方さんの弁ですが、そんな感じでした。
自分がもし死んでも、世界は変わらず回るだろう。自分など取るに足らない存在…なんかそんな言葉ばかり印象に残る感じでした。逆に生きる動機にはつながるかもしれませんが…直接的にはなぁ、といった感じ。
ただ、どのように感じるかは受け取る側次第、という造りは個人的には好きです。こういう映画をみたあとの感想には、自分のこれまでの生き方なんかが大きく影響しているようで怖くも感じます。


以上、三本でしたが、この中で最も良かったものを選ぶとしたら『ラブ・アクチュアリー』ですね。

« August 16, 2006 | Main | August 24, 2006 »

Categories

  • くるま
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • デジカメ
  • パソコン・インターネット
  • 携帯
  • 文化・芸術
  • 文房具
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ