« タイヤ交換 | Main | T-mobile(USA)のトップアップカード »

2012.09.05

アメリカのPrepaidのSIMカード(2)

※情報は2012年のものです。
今年もアメリカに旅行してきました。とりあえずその時の通信事情について。
(昨年のはこちら→http://goma.tea-nifty.com/blog/2012/06/prepaidsim-9bb6.html

リンク先にも書いたように、今年はAT&TのPay As You Goプランがデータ通信を使うためには実質値上げっぽくなっていたので、T-Mobile(USA)を検討してみました。T-MobileのSIMもeBayで入手可能ですが、AT&Tのに比べると出品数が少なくて、タイミングによっては難しいかもしれません。実際私も、日本への送料が『Shipping not specified』つまり、よく分からん、となっているものから選んで、少しやり取りして何とか手に入れました。
ちなみにT-mobileはAT&Tと違って、Activation Kitが含まれているものでないとActivateできないようです(Activateするときに、SIMの番号の他にActivate Kitの番号が必要。AT&TはSIM番号のみ)。

で、日本でActivateしてみました。AT&Tとの違いはT-mobileはプリペイドでも日本でローミングして使えるので、いきなりWelcomeメッセージが来ること。Welcomeメッセージは無料ですし、こっちのほうが分かりやすくていいですね。その上、Welcomeメッセージが受信できたようにSMSが受信できるので、Web上でTopUpなどができるアカウントも日本にいる状態で作れます(SMSで初期パスワードが送られてくるのですが、T-mobileは日本でもSMSが受信可能なので確認できます。対してAT&Tはアメリカ国内でないとSMSが受信できないので日本にいる間にWeb上のアカウントを作るのは不可能。)。

とりあえず2012年8月現在のプランでは、T-mobieは1日当たり$2でデータ使い放題(ただし速度は2G=EDGE相当?)が使いやすそうなので、そのプランでアメリカ滞在中は運用していました。
T-mobileは使ってみると意外とAT&Tと遜色ないエリア、むしろ今回はT-mobileしか入らないところなどもあって、意外といけるな、といった印象でした。

なお、T-mobileのプリペイドプランはデフォルトでWeb Guardという、フィルタリングが実装されているようですが、スマホだとアプリ経由でtwitterやFacebookを閲覧/投稿する場合には問題ありませんでした。

Img_6167s
今回用いたT-mobileのSIM。絵柄は数種類あるみたいです。しばらく維持してみようかと検討中。

« タイヤ交換 | Main | T-mobile(USA)のトップアップカード »

「携帯」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18228/55588615

Listed below are links to weblogs that reference アメリカのPrepaidのSIMカード(2):

« タイヤ交換 | Main | T-mobile(USA)のトップアップカード »

Categories

  • くるま
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • デジカメ
  • パソコン・インターネット
  • 携帯
  • 文化・芸術
  • 文房具
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ